大変ではなかったユニット型特養

ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな
ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな

こんにちは、ぽんたかです。
今回は私の派遣での4つ目の施設、ユニット型特養での経験をお伝えします。
とりあえず満床9名のところ最初は8名で3週間目くらいでけっこう大変な入居者が誤嚥で入院し、更に1種間くらいして食介でほぼ食べてくれない方も入院して7名になってかなり大変では無くなっていましたがけっこう認知の進んでる男性中国人が入居してきて最初は超大変になりそうな予感がしたけど、結局そうでも無かったので私が辞める時まで大変ではなかったです。私の経験施設で一番大変ではない施設でした。
自分のユニットはその階では一番大変なユニットらしくて職員も男ばっかりでがっかりしていました。
女の職員は年配の人がかなり多かった。年配の女性が多いということは肉体的には楽な施設だと思います。
制服は無しで自分で用意するんですが洗濯で持って帰らなくちゃいけないのがめんどくさい。ジーパンは駄目という事以外は特に指定はない。
労働時間は7時間半しかないから稼げない。世の中には7時間しかない施設もあるけど、やはり8時間働いたほうが効率がいい。
大概の施設で使わない首からネームプレートをかけるので介助の時に利用者にひっかかりそうで危ない。私は服の中にしまってましたが。
ロッカー(1階)と私のフロアー(3階)がかなり離れているので仕事のPHSをうっかりロッカーまで持ってきちゃったりフロアに荷物忘れてくると取りに戻るのがめんどくさい。
この施設は早めに来いと言われる事もないしほぼ定時に帰れるのでその点は不満はない。他の施設は定時より早めに来てくれとか帰る時間になっても上がってくださいって言わない事も多い。小心者の私は言われないと上がりにくい。あまりにも遅くなれば勝手に上がるけど。
朝食時も昼食時も夕食時も1人で対応することも多く食事介助、服薬、居室誘導、排泄までするので大変な入居者が多いユニットだと大変だと思うが、その時間帯(食事の時間)を過ぎればかなり楽である。
ボランティアの方が1人週に2回くらい来てくれシーツ交換や居室の掃除機をかけてくれる。
特にやることが無くなる時間帯もけっこうありました。おしゃべり大好きなのでおしゃべりしちゃう時もあるけどできるだけ掃除したりなど仕事見つけて動いていた。
私の知り合いの知り合いがユニット型特養に努めてるんですがその人も仕事がらくだと言ってました。
今現在、私は従来型に勤めてるんですが恐ろしく大変で精神的に潰れそうになっています。私の経験上では一般に言われる通り従来型のほうが仕事はきついです。
※従来型とは例えば1フロアー40名だったらその40名全員介護しなくちゃいけない。ユニット型は例えば1フロアー40名を4つに区切って区切った一つだけ(10名)を介護すればいい。でもこの施設では将来的にはもう1つのユニットも覚えてもらうって言ってました。
 

施設

  • 7階建てで1階はデーサービス。その他の階は特養、1フロアー36名で4つのユニットに分かれてるので1ユニット9名 やっぱり人数が少ないと私のように覚えが悪いと楽だ。
  • 職員タイムカードは144人分と今まで行った中で一番大きい施設で介護の派遣社員はなんと40人近かった。
  • 入居定員:170名、全ての部屋が個室。
  • 個室にトイレは無くユニットごとに3つのトイレがある。
  • 勤務時間
    7:00~15:30早番
    8:30~17:00日勤
    11:00~19:30遅番
    16:30~9:00夜勤
    ※1日7.5時間勤務、休憩時間60分(夜勤時120分)
    夜勤以外のシフト全部やっていました。



 仕事内容
  • トイレ掃除:ハイターでしぼったおしぼりで手すりや便座、床などを拭き便座内を洗剤で掃除する。
  • シーツ交換:大概の施設ではシーツの端は縛っていたが、この施設はエアーベッド以外は三角折りしていたのでいい練習にはなったがボランティアの方がほとんどやってくれてたのであまりやる機会はなかった。
  • 居室の掃除も基本毎日やらなくてはいけないがボランティアの方がやってくれる事も多かった。
  • レク:レクはほぼ無し、見た記憶がない。イベントもほぼ無い、お花見は見に行っていた。
  • 申し送り 簡単な送りしかないので楽であった。前の有料老人ホームは申し送りが多くて速くてけっこうストレスであした。
  • 記録:記録がめんどくさい。毎日できた事を1人1人書く記録があった。ある方はフロアに出た、ある方は歩行した、ある方は軽作業(おしぼりたたみ等)をしたなど。項目に丸するだけなんですけど。
    排泄や食事量が各自個人ファイルにはさんであるので記録が最初は超面倒だったが最後のほうには慣れましたが。
    今までの施設は全部排泄表が9人分1つの用紙に食事量表も同様になってていちいち個人ファイルを広げなくていいので楽でした。
    個人記録のほうで施設長から口腔ケアはしっかり書けとの事でみんな書いてましたが実際は口腔ケアやってない職員もいました。やらなくても食事の時間帯は1人でバレないから。口腔ケアでも介護報酬で出るし誤嚥で肺炎になるリスクも下がるのでちゃんとやらなくちゃいけないんですが、最悪時間無いならしょうがないけど、あってもやらない職員はいますね。まー気まずくなるのが嫌な私は何も言わないんですけど。気にはなる。
 

仕事

  • 入浴 入浴で菌が出たので入浴前に入浴湯に塩素入れて水質検査しなければならないことになってしまっているそうだが、ほとんどやってないのが現状。機械浴の寝台を湯船の上に移動し湯船が上がって行って入浴するタイプ。個浴は1人で介助、機械浴とチェアー浴は2人で対応でした。1日で入れる人数は15人くらい。日曜日は入浴無し。
  • 排泄:排泄はするべき利用者の時間帯に印が付いていてそれは超分かりやすくて便利だった。人数が多かったら印を見つけるのも大変だが。9名中6人しかいないので楽です。午前中は入浴する人以外は陰洗してオムツまで交換。
    ユニットに3つトイレがあるがそのうちの1つはある入居者が立小便でまき散らすこともあり尿臭がすることもけっこうある。座ってしてほしいが怒りっぽいので説得は無理である。
    ウォシュレットが無い。入居者の陰洗したい時にわざわざ遠くから陰洗ボトル持ってくるのは面倒。
  • 食事:夕食は食介しなければならない方の食事を通常の食事時間より30分以上早く出す早出しというのがあり、2名分早い時間に食事を食介して残りの方の食事を定時に出す。朝と昼は早出しは無い。
    私が一番苦手なのが覚える事。でも人数が少ないし個人のコップとかも無かったからけっこう覚えるのも簡単だった。3人分の強トロミをつける300㏄の飲み物と他の方々はみんな200㏄のお茶でした。
    薬も飲まない水もほとんど飲まない利用者のご飯にくだいた薬を入れてお湯も150cc入れてお粥状にして提供していた。水分を取らない利用者には便利な方法かと思います。服薬介助はこの施設ではやらされました。
    1階から上がってきた食事のお盆を2つ持って20mくらい歩いてテーブルまで持ってくのは女子にはキツイかと思います。
    食事介助はしなければならない利用者は3人だが1人めちゃくちゃ食べない方がいてかなり時間かかって困っていたが途中で入院したのでかなり楽になった。
    たまに口腔体操あり。
  • 就寝:1人で夕食から排泄介助5名(内パット交換2名)してパジャマ交換2名で就寝は時間ギリギリ。あと2人増えて満床になったら、自立の方なら大丈夫だけど、大変な方だったら帰る時間までに仕事は終われないでしょう。
    早出しが17時10分くらいから、夕食が17時40分くらいから遅番終わるのが19時半。
休憩 :休憩室が超狭い、そこにだいたい常にいる主みたいな高齢男性職員は口をしょっちゅうクチュクチュ音立ててるし指先でテーブルにコツコツ音立てる事があって超うっとおしい。
女子ロッカーにはイスがあるそうで休めるが、男子更衣室はイスが無い。でも1度男子ロッカーの床に横たわって休んでいる職員がいたことがある。
他のほとんどの職員は自分の階のユニットごとのステーションみたいな所で休憩してる。お昼ご飯はお弁当持参しなくてはならない。
    

入居者

  • 行った直後に何度もトイレ行きたい等めんどくさい事言われてちょっとイライラした感じの対応になってしまい、あんた乱暴ねと言われて余計イライラとしたり、あちこち車イスで行ってしまうおばあさんが1人だけいた。それ以外はそんなにイライラする事はなかった。
  • 食事介助は3名、1名は3週間後位に入院。
  • 辞める最後のほうで中国人男性が入所してきた 中国人と言っても40歳くらいで日本に来て以来日本に住んでいるので日本語は大丈夫だが認知がけっこう進んじゃってて、施設に来たばかりで帰宅願望があるし他の人の居室に間違えて入ったりとするのでちょっと大変である。

職員

  • ウザい職員:けっこう嫌われてる男性職員がいた。私もちょっとおかしいかなとも思ったが大して嫌ではない。他のユニットには来る新人をすぐ辞めさせちゃうという新人には厳しいらしい女職員がいたが私は関わる事は無かった。どれほど嫌な感じか関わって見たかったが。
  • 働かない職員ってのがけっこういました。派遣でもいるんですけど、私はこんな高い時給(この時は1550円)もらってるし利用者の家族がお金払って、ちゃんと面倒見てくれてると思ってるのに手を抜くわけにはいかない。自分のおばあちゃんがもし生きてて施設に入ってて手抜き介護されてたら超切ない。という訳で私は介護のほうは親切丁寧に急いでをモットーに働いてます。
  • なんと見た目欧米人の超おちゃめなしゃべりかたする派遣のクォーター男性職員がいた。これは仲良くなりたいとしばらくしてラインを交換した。
最後の日、荷物は絶対忘れないで持って帰るぞと思っていたのに、直前の施設同様に上履きを置いてきてしまった。家からスクーターで7分かからない位なので大したことは無かったけど。
まあ、1か月でほとんど覚えれたのでやっぱりユニット型はそれほど大変では無かったですね。家で復習することもほとんどなかったし。 知り合いの知り合いが他のユニット型特養で勤めてるんですが楽だと言ってたそうです。現在、私は従来型に勤めてるんですけど肉体的に恐ろしく大変で精神的に潰れそうになっています。私の経験上では一般に言われる通り従来型のほうが仕事はきついです。



ここまで見てくれてありがとうございます。あなた゚(゚´Д`゚)゚間違いなく極楽に行けます。無いけど。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする