誤嚥で利用者を死なせかけた

ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな
ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな

こんにちはぽんた介護にようこそ

お年寄りの介護なんですがけっこう簡単にお年寄りを大けがさせたり死なせてしまう事があり得るんですが、とうとう自分がやらかしてしまったんです。

食事介助でのことなんですが食事介助って注意しなきゃいけない介助の一つだとは分かってたんですが、自分以外の介護職員もそうだと思うけど、そんなに危機感を持ってやってなかったんですよ。

時間も無いので口を開けたらどんどん食事を口に入れる職員がほとんど、いや無理やり入れちゃう事もあるかと思うんです。飲み込む音を確認するとか飲み込む喉の動きを見るとか口の中に食べ物が無いか確認なんて周りがうるさかったりあご引いてたりしたらできないし、そもそも急いでやってるのにいちいち飲み込み確認しながらなんてやってたら仕事が終わらない。

死なせかけてからは超注意するようになりました。

 

事故内容

その時もいつも通り利用者が口を開けるたびに流動食を口に入れてたんですよ。それで途中で気が付いたんです。

大量のタンがのどに絡んでいるような呼吸になっていて、なんか流動食が器官に入って 『ゴボゴボ』してるみたいな感じだと、でも器官に入ったら絶対せき込むよなー。

いやでもこれは絶対これはヤバそうだ。急いで持っていた電話(PHS)でナースに連絡。利用者を見ると唇が黒いくらいの紫色に変わってる。死んじゃうやべーーーーと思ってもナースがなかなか来ない。早く来い早く来いって思ってて。3分くらいしてやっと来て吸引して唇の色は戻ったけど結局病院に搬送されて行きました。

超怒られると思ったんだけど、なぜか怒られなかったんですけど、それから1週間後位に5か月くらいしか経験のない女性職員が同様の事を別のお年寄りにやっちゃって『ちゃんと飲み込むの確認したの?』って超怒られて辞めたいって言ってた。

怒ってた職員だってどうせ同じ状況だったら確認しないだろと私は思ったけど、わかんないけど。

誤嚥してもむせない場合がある

困ったことに飲み込んでもずっと口をモゴモゴ動かしてるお年寄りも多いのでなかなか飲み込んだか分からない、逆に口の中にまだ食べ物があるのに口の動きが止まる場合もある。そんな時は無理しない方がいいかもです。

無理して誤嚥でもしたら責任問題になるかもしれません。口の中に食べ物があるのに飲み込まなくなった時は口の中に残った時は口の中の物をかき出して口腔ケアもしたほうがいいです。

口の中に残ったまま寝かせたら誤嚥して後で利用者の所に行ったら窒息してたり誤嚥性肺炎、最悪死亡もあり得るので食べ終わったら口の中に食べ物を残さないようにしたほうがいいです。

今回の事故の最大の原因は通常だったら起こるはずのむせ込みが 一切起きなかった事。器官に入ったらせき込むに決まってるという思い込みが私の判断を遅らせた。知り合いに話したら認知症のせいか年齢のせいか分からないけど器官に物が入っても、むせ込まないお年寄りも世の中にはいるみたいなので超要注意ですね。

経験のない職員だったらそのままずっと口に食べ物を入れてたかもしれないです。

今回の事故の施設はナースがいたから良かったけどグループホームとかいない施設だったら高確率で死んでいたと思います。



食介での注意点

それからは私は超注意して食介するようになりました。と言っても食べさせるペースは落とせないので次の点を注意してます。
  • 食事の前に水分で口腔内を湿らせる。
  • 聞こえる時は飲み込む音を聞いてから口に入れる。
  • できれば喉の動きを観察する。
  • 飲み込んでから食事を口に入れる。
  • 姿勢もとても重要。ちょっと上向いただけでむせやすくなるので、リクライニングはできるだけ起こし、それでも頭が垂直に近くなければ頭の後ろに枕を入れたほうがいいです。
  • 様子がおかしいかどうかよく観察する。
  • 最後に口の中を確認して食べ物が残っていればかき出し口腔ケア。
  • おかしいと思ったら急いでナースと職員も呼ぶ。

もし誤嚥したら

今回はベッドでヘッドアップして食介してる時に起きたんですが、せき込んでくださいと言うくらいしかできず、余計なことして怒られるのも嫌なので大したこともできず大変な事になってしまったけど、正しい対応をすれば大事にはならなかったかもしれない。

では、どうすればいいのか。とりあえず、せき込むように利用者に声掛けしてせき込んでもらう。

  • 前かがみにして手のひらをお椀状にして肩甲骨の間を強めにたたく。
  • ヤバそうなら急いでナースなどに連絡。吸引の機械があれば準備しておく。※ナースのいない施設では上司に急いで連絡、もしくは救急車を呼ぶ事になったら、その電話でどうしたらいいか聞く。
  • 詰まった物が見えるなら取ったほうが良いと書いてあるサイトもあるけど余計奥に行ってしまいそうだし吐いてしまったら事態が悪化しそうなので怖いですね。

※ハイムリック法(横隔膜のあたりを圧迫)、これはろっ骨が折れる可能性もあるのでおススメできないですね。


誤嚥しやすい食べ物

  • おかゆの水っぽい部分
  • パサパサしたもの
  • ツルンと行きやすい物
  • ぴたっとくっ付いちゃう海苔
他にも介護では気を抜いてはいけない事があります。自分の為にも事故を起こさないように注意しましょう。

気を抜いてはいけない食事介助でした。

最後まで見てくれてありがとう(≧▽≦)うれしいな、うれしいな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする