飲んでも安全な超強力な除菌液 JIAREX

ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな
ぽんたかのユーチューブ登録してくれたらうれしいな

先日 とても良い除菌液を発見したので、そのご紹介です。
今まである次亜塩素水という除菌液を使ってたんですが値段が高く安いのは無いか探していてとうとう見つけたんです。
それがこの次亜塩素水
JIAREX
 
アルコールでも死なないウイルスなどにも効果がある。
次亜塩素水は菌やウイルスを殺すのではなく活性を無くす(人体に悪影響がある悪さを出来なくする)ので殺菌ではなく除菌と言う言葉を使うそうです。
ノロウイルスやインフルエンザウイルスにも強力な効果があるのに間違って飲んでも安全なので介護施設や保育園などでも使われることの多い次亜塩素水。
次亜塩素水って通常液体で販売されているものが多いんですが、なんとこちら粉末なんです。なので軽くてコンパクトなので持ち運びに便利。
更に液体の次亜塩素水の消費期限が通常製造からせいぜい1年なのが、こちら粉末のままなら製造から5年の消費期限とずっと長持ち。

特徴

強力 安全 超安い 消臭力 長持ち 軽い カビにも効果 

用途別の濃度

200ppm
  • 外出時の便座の消毒
  • 浴室の清掃
  • まな板掃除

50ppm

  • 手指の除菌
  • ペットの臭い
  • タバコの消臭
  • 専用加湿器で使用時

消臭力

もあるんですタバコ、汚物、生ごみ臭、ペット臭などの臭いがかなり少なくなります。
1箱10パック入ってるんですが1パックでなんと1ℓも作れちゃうんです。1箱は2160円+送料で販売されてるので 200ppmの濃さを1ℓ作るのに約270円と激安。

使用期限

3か月前に作った次亜塩素水を直射日光は当たらないけどけっこう日光で明るい部屋に置いてたんです。次亜塩素水ってプールみたいな独特の塩素の臭いがあるんですけど、しばらくするとその匂いが無くなって来るんでそれで効果が無いかと判断してたんですが実際に試験紙を買って調べてみました。
すると大体70、80ppmだったんで、まだ手の消毒程度には全然使えますね。

布の色が抜けるか実験

こんな濃い濃度で使うことは無いですが高濃度700ppm位の濃さで実験してみました。 ハンドタオルに700ppmの除菌液を垂らして30分くらい放置したら色がこのように抜けちゃいました。
70,80ppmの濃さので試したら色は抜けませんでした。あと他のいくつかの生地に700ppmの濃さの液を付けて試したんですけど、そっちは色は抜けなかったんですけど気になる場合は前もって試してから使ったほうがいいですね。
送料が1箱ならamazonが515円だが1箱ごとに送料がプラスされちゃうみたいなんでご注意ください。 たくさん買うなら楽天がお得かな。1箱ならamazonのほうが安いようです
ブルーチューブとイエローチューブがありますがイエローチューブのほうが断然お得です。チューブの違いは濃度です。

注意点

次亜塩素酸ナトリウムは名前は似ていますが人体には危険なのでもしこれを薄めて使おうという方は要注意です。※キッチンハイターなど
JIAREXの液体を作る時は必ず水道水です。
液体にしてから徐々に濃度は薄まっていきます。 消費期限は約3か月。※紫外線に当たると早く濃度が薄くなるので冷暗所で保管してください。
次亜塩素酸水は有機物と接触することにより簡単に活性が低下しただの水に戻ります。なのでまな板などは洗って付着物が無い状態でjiarexを振りかけたほうがいいです。
最後まで見てくれてありがとうございます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする